リンパマッサージって、したことありますか?
誰でも簡単にできるようなマッサージなので、実践したことある方もいらっしゃるのではないでしょうか。

リンパマッサージ

リンパマッサージを行うことによって得られる効果ってたくさんありますよね。

そもそもリンパマッサージって何?なんで美容やダイエットに効果が出るの?

リンパというのは、体中にある導線のことで、これは血管とは異なり、リンパ液を運ぶ役割を持っています。リンパ液というのは血液の液体が血管の外でリンパ管に回収されたもののことを指します。
そしてリンパマッサージというのは、流れにくくなっているリンパ液の流れを改善することによって、健康な体へと導くために行うマッサージです。
このリンパを流すことによって、さまざまな体の悩みを解決することができると言われているんですよ。
例えば、セルライトやむくみが改善されることからボディラインが引き締まりますし、基礎代謝が増えることから痩せやすい体質になるので、ダイエットなんかにも良いと言われています。ホルモンバランスも良くなるそうで、肌の美しさにも効果があるんだとか。
他にも、色々な効果が期待できるんだそうですよ。

リンパマッサージで得られる健康効果とは

リンパマッサージはなにもダイエットや美肌だけに良いというわけではありません。健康面でも大きな効果を発揮するといわれています。
リンパマッサージを行うと、排せつ機能が良く働くようになり、腸の働きが活発化します。これによって、便秘の解消が可能になるそうです。
他にも、血行促進の効果から冷え性の改善にも繋がったりといった効果もあるそうですよ。
更に、肩こりや首のコリの解消、ストレス解消や疲労回復、免疫機能の向上などにも効果があるんだとか。
それにリンパの流れが悪いと、身体が重く感じることがあるので、何をやるにもやる気が出なくなります。
リンパマッサージをすれば、リンパの流れが良くなるので、身体が軽くなってやる気アップにも繋がりますね。

リンパの流れが良くないとどうなるの?原因は?

リンパの流れがよくないということは、リンパがドロドロになっているということです。これは体内に余計な水が溜まっていることになるので、セルライトやむくみに繋がるんだそうです。
毒素や老廃物や細菌も溜まるので、体に影響し不調になってしまうこともあるんだとか。
リンパがドロドロになってしまう原因は主に、運動不足です。筋肉を動かすことによって血液やリンパ液は流れるので、運動をしないとリンパが滞ってしまいがちです。
その証拠に、デスクワークなどで座ってばかりだと足がむくみますよね?これは、リンパの流れが滞っているからなんですね。
冷え性なども、リンパの流れが良くないことに関係していたりします。冷え性だと体温が下がってしまうので、血液の流れも当然悪くなりますよね。
血液の流れが悪いとリンパも影響を受けてしまうので、リンパの流れも悪くなってしまいます。
そして、実はストレスも原因の一つで、ストレスが溜まってしまうと自律神経に悪影響を与えます。
自律神経といえば、血液の流れをコントロールしてるため、ストレスを受けることによって血管は収縮され、筋肉が緊張してリンパが流れづらくなります。
できるだけリンパの流れを悪くしないためにも、これらのことに気をつけながら生活しましょう。