脱毛には様々な方法がありますが、場合によっては脱毛の施術を受けられない事があります。事前に準備や体調を整えておきましょう。

チェック
強い日焼けや妊娠をしている、また施術したい部位に刺青などが入っている人はサロンなどで脱毛を受けられない事があります。

脱毛したい部位に傷ができていたりしてもサロンでは脱毛をする事が出来ません。

また服用している薬によっても施術が出来ない事があります。これは服用している薬によるので不明な場合は施術前のカウンセリングでしっかりと確認しておきましょう。

ちなみに脱毛する前日などに飲酒したり、施術の直後に海やプールといった場所に行くのも控えた方がいいです。

脱毛は高額な時代はもう終わっています

脱毛を行いたい部位の多さや毛の太さなど多少の個人差はありますが、最近は脱毛にかかる費用はサロン同士の競争もあってかなり下がっています。
今では月に一~二万の費用で脱毛を受けられるサロンが多いです。

とは言え特定の部位の脱毛が安くても全身脱毛コースとなるとお値段が思ったよりかかった、という話もよくあるので予算オーバーだったら思い切って断る勇気も必要です。逆に全身脱毛をした方がトータルで見るとお得というサロンも勿論あります。

また脱毛は一度で毛が綺麗さっぱり無くなる訳ではないので完了までに一年前後かかると思っておきましょう。

一番痛い脱毛方法とは

ワックスごと抜いたりレーザーを当てたりとどの脱毛方法にも多少の痛みは必ず伴います。少しも痛くない脱毛方法というのはありません。
中でも痛みが強いとされているのがニードル脱毛です。

毛穴に絶縁針を入れて電気を流し、毛根組織ごと破壊します。毛穴ひとつひとつに施術していくので時間がかかりますが脱毛効果は確実です。
ただ脱毛が完了するまでの費用が他の方法より高額なことと熱さや人によっては麻酔が必要なほど痛みが強いことからレーザーなどの施術方法を選ぶ方が多いです。