体内にある臓器の中でも特に「腸」というのは、健康状態を決定づけるとても重要な器官であることをご存知ですか。また腸を元気にすることは、健康だけでなく美容効果も期待できるのです。

具体的に、腸の状態を良好に保つことにより、どんなイイコトがあるのかを見ていきます。まず、腸の働きが活発になれば便秘を改善する効果も期待できます。つまり、腸の中にたまっていた宿便がきちんと体外に排泄されるため、ぽっこりと出ていた下腹部がすっきりとしてくるのです。多い人では3~4㎏の宿便がたまっているそうですよ。

それから、腸内の老廃物が排泄されて腸内環境が改善すると、質の良い血液が全身に行き渡りますから、吹き出物や肌荒れも改善し、透明感のある若々しい美肌に近づくことができます。肌だけでなく髪のツヤも良くなります。さらに、腸というのは自律神経によって支配されていますから、腸を健康に保つことで自律神経のうちの副交感神経が優位となり、精神的な安定にもつながります。副交感神経によりリラックスが促され、イライラしにくく、いつも素敵な笑顔でいることができますよ。

このように、腸を健康に保つことはキレイへの近道なのです。そのために毎朝、欠かさずに行いたい2つの習慣についてお話ししたいと思います。1つ目は、コップ1杯の水を飲むことです。だいたい200mlの水(またはお茶、白湯など)を一気に飲み干します。

このように胃に水分が送り込まれると、その重みで腸が刺激されて活発化されます。胃にある程度の重さを与えることが大切ですから、そこそこの量を一気に飲むことがポイントとなります。2つ目は、朝食時に乳酸菌や食物繊維が豊富な食材を摂ることです。乳酸菌の豊富な食材といえば、ヨーグルト・味噌・納豆・チーズなどの発酵食品です。

これらの食材を体内に摂り入れることにより、腸内の善玉菌を増やすことができます。もう一方の食物繊維は、ごぼう・おくら・りんご・きのこ類などに多く含まれています。腸の動きを活発にする効果が期待できますよ。腸を元気にすることで、若々しさとキレイを手に入れましょう。